浅草にちっちゃな小屋ができるまで  劇場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大晦日 おののこみち歌謡ライブ4

こみちさんのライブも4回目。今回は事前にいろいろなところで、皆さんの「青春の歌」をお聞きして、その中からこみちさんが選んだ曲とその曲の思い出を書いて下さった方の文を紹介しました。お客様も大変懐かしそうに聴いて下さり、時に「おー!」という声も聞かれました。

そして今回は、初めてピアノ伴奏を数曲お願いしました。生演奏はやはりいいですね。次回もできれば生演奏を入れたいですね。

30日、31日の2日間で3ステージ。今回は早いうちからチケット完売の回がでて驚きました。お客様のなかには、遠くから泊りがけで全回ご覧になる方もいらして、本当に有難いことです。

どんな歌でも、歌いこなすこみちさんは本当に上手い!

もうそれしかない!!

★2016こみち1JPG のコピー

チェックの衣装が可愛らしい



★2016こみち1JPG

「進化する」衣装で

毎年こみちさんが手縫いで、出会った方々をスパンコールにみたて縫い込み、
スパンコールが増えている衣装です


★2016こみち

終演後、ピアノの田村さんと

スポンサーサイト
20:49 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

11月25日〜12月4日 コントだるま食堂「コント60本っ!」

今回の公演は「コントだるま食堂リーダー森下還暦祭り企画」と題し、毎日違うコントを10日間60本演る、というもの。初めてお話を伺った時は「凄い、面白い!」と思ったのですが、次の瞬間「大変!ちょっと無謀?…」と正直不安になりました。

毎日違うネタをやるということは、初日が10日間続くという事?!やっぱり、えらいこっちゃ!だるまさん大変… 音響と照明もその日のネタに合わせて変えたり、音も毎日違うので打ち合わせも毎日。どうなるのかなあと…

初日を無事終え、2日目が過ぎ、3日目。ちょっと間がずれるというか、セリフをお互いに探っているような…。それがまた笑いにつながるのですが、1時間半が2時間になる結果に。そこから、立ち直るというか、巻き返すというか…気を引き締めて稽古、場当たり、本番、打ち合わせの毎日。だんだん皆が慣れてきて、 千秋楽にはこのままずっと続けられそうな気になっていました。ランナーズハイのような状態。チームワークもバッチリ!

「天使のケーキ屋さん」では、ケーキ屋さんの森下さんの手の動きを後ろの白布に影絵のように映すため、白布を振り落とすことにしたのですが、これが思った以上に仕掛けに時間がかかり夜中までの作業となり、やっと成功。ところが翌日、本番でやる星野さんにやってもらったところ、1度目失敗。2度目失敗…昨晩は3度やって3度成功したのに、あれは夢だったのか…時間がないのでハラハラ。原因は星野さんのヒモの引っ張り方にあることが判明し、一件落着!

ボインボインショーでは、だるまさんが舞台上の暗幕の後ろにスタンバイし、暗幕を振り落とすことを提案。着替えの衣装は休憩中にスタッフが片付けることにしたのですが、リハをやってみると舞台裏の衣装がある方が面白い!となり、逆にスタッフが休憩中に衣装をハンガーに掛けることに。

千秋楽はだるまさんに内緒で、ケーキ、祝60の垂れ幕、お客様がクラッカーを鳴らす、お客様と一緒に乾杯のサプライズ。楽しく、充実した10日間でした。毎日だるま食堂を観られるなんて幸せ〜!何歳になっても新しいことに挑戦するだるま食堂の姿勢に、勇気と感動を戴きました。

初めての挑戦を劇亭でやって戴けたことは、光栄であり宝物となりました。

★2016だるま4天使のケーキ屋さん1JPG

天使のケーキ屋さんの白布と手の影絵


★2016だるまケーキJPG

千秋楽 ケーキのサプライズ


★2016だるま千秋楽1JPG

お客様と乾杯!


★2016だるま打ち上げ

打ち上げ!


★2016だるまスタッフJPG

受付スタッフ


★2016だるまスタッフ1JPG

カメラ、物販、会場整理スタッフ


★2016だるま楽

満席のお客様と
15:25 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

11月2日・3日 多田慶子〜よせみて3〜

昨年の「よせみて2」のゲストは、クラウンのラブリー恩田さん。ラブリーさんの絶妙な’間’が舞台に奥行きを出して、楽しかったです。今回は’音’。ピアニストの門田佳子さん。生演奏もいいですね〜。門田さんの演奏は素晴らしい。「地獄のそうべい」の音からクラシックまで。芝居の生演奏は登場したり、退場したり、演奏のタイミングが照明だったり、役者の動きだったり…それに合わせることも大変だったと思います。

多田さんも今回は制作・演出・主演とひとりで本当によく頑張りました。お疲れ様。お客様は前回を上回り、千秋楽は満席で当日のお客様をお断りしてしまい、大変申し訳なかったです。


★2016多田そうべいJPG

落語から「地獄のそうべい」
動きと登場人物の演じ分けが多田さんらしくて楽しい


★2016多田朗読JPG

朗読
「頭の打ちどころが悪かった熊の話」
 どういう訳かこのお話、私は笑えず切なくなりました。


★2016多田動5

「フラメンコ占い」
お客様をまきこんで怪しい占い?が…
こういう時の多田さんは本当に楽しい!


2016多田ジャニス

「似非ジャニス」
安定した面白さで、同世代には「わかる、わかる」というセリフでお客様にも人気。


★2016多田オルガJPG

「シャンソンドラマ」オルガより
多田さんのシャンソンは私の好きな演目
終了後もこのメロディーが耳に残ります。


★2016多田動4JPG

ダンス「しゅうかくの歌」
身体をきちんと鍛えている多田さんの素晴らしさ。

★2016多田門田

ピアノの門田さんと

★2016多田こーちゃんJPG

無事終了で打ち上げ!
若い音響と照明の二人も支えてくれました。



多田さんの魅力をたっぷりと観せてくれました。でも、まがまだ引き出しはたくさんありそう。次回はどんな顔をみせてくれるのか、楽しみです。門田さんのピアノも大変素晴らしく、お客様からも多くのお褒めの言葉を戴きました。大変でしたら毎年でなくてもいいので、長く続けて欲しい公演です。多田さん、頑張れ!
14:18 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10月28日 カジノフォーリー

「カジノフォーリー」がやってきました。
京都公演から始まり、大阪、岡山をまわり、東京公演が劇亭から。昨年はバーレスクのチェリータイフーンさんが出演されていましたが、現在活動休止に伴い、今回は劇亭でお馴染みのクラウンのラブリー恩田さんが登場。バンドも新メンバーが加わったClap Stomp Swingin。楽しみにしていました。

ラブリーさんがバロンさん、Clap Stomp Swinginと歌って、踊っているのはすごく新鮮で、新しいラブリー恩田誕生!という感じでした。Clap Stomp Swinginもピアニスト岸本さん、クラリネット山下さんが加わり、実に楽しい、素敵なバンドでした。

カジノフォーリーは、いつもワクワク、ドキドキさせてくれる大好きなショーです。お客様と一緒にこの時間を過ごせる事はなんて幸せなことでしょう。毎回違ったショーを観せてくれるバロンさんに感謝です。

リハーサルから
★2016カジノ13JPG

★2016カジノ3JPG ★2016カジノ7


★2016カジノ4

ギター 高田亮介さん


★2016カジノ5JPG

ベース 斉藤一郎さん


★2016カジノ6

ピアノ 岸本良平さん


★2016カジノ2

クラリネット 山下拓郎さん


★2016カジノ9JPG ★2016カジノ8

★2016カジノ11JPG

おでんでささやかな打ち上げですが、楽しかった!


★2016カジノ10

音響の西真紀さん


★2016カジノ12

 翌日お世話になっている「アロマ」で朝食


01:08 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10月23日「ナオユキ&小浜田知子」ライブ

ナオユキさんも小浜田さんも劇亭初出演。そして、プロデューサーは大阪在住。夜行バスで往復するという荒技。劇亭企画ではないのですが、やはりプロデューサーが離れているのは不安で….

遠峰あこさんの「ぷれみあむナイト」のプロデューサーも離れてはいるのですが、月に何回かは東京に戻られるので公演までに何度も打ち合わせができます。今回は本番当日だけ。チラシの配布も気になり常にチラシを持ち歩いて、いろいろなライブに行くたびにチラシの折り込みをしたり、知り合いに渡したり頑張ったのですが、お客様が薄かったのは残念。でも、初めてお二人を観たお客様がすごく楽しんでくれたのが、嬉しかった!ほんとに、二人とも面白かった。

ナオユキさんが語る酔っ払いたちは、場末の立ち飲み屋やスナックで飲み、ぐだぐだと愚痴を言い、泥酔する男と女。どこにでもいそうな酔っ払いたち。ナオユキさんは全ての酔っ払いを生き生きと語りわける。何度聴いても面白い酔っ払いたちと、ツッコミ。いい時間をいただきました。

★2016ナオユキ1JPG

リハーサル中のナオユキさん


★2016ナオユキ2JPG

本番中のナオユキさん



小浜田知子さんは初めてお会いしました。開場時間近くまでピアノに向かっていて、緊張されているようでした。ライブはちょっと毒のあるコミックソング?で楽しい〜。小芝居のような動きも入れ、サービス精神旺盛。素敵な声と歌唱力なのに、集客に苦労するご自分のことを「限界集落」と呼ぶが、決してそんなことはない。

★2016こはみん1

背中に天使の羽をつけての登場



★2016こはみん2

スケバンの衣装で

22:42 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。