浅草にちっちゃな小屋ができるまで  2010年02月
2010年 02月
27日(土)
25日(木)
24日(水)
21日(日)
20日(土)
01 | 2010/02 | 03

庭園美術館

teienn2.jpg

庭園美術館入口
 
目黒の庭園美術館に行って来ました。用事で目黒に行き、たまたま駅の「庭園美術館」の
やじるしが目につき、ついフラフラと足が向いてしまいました。美術館らしからぬ建物にちょっと驚き、朝香宮邸だったと知り納得しました。入口の正面にルネ・ラリックのガラスのレリーフ。とてもすばらしかった。床にはタイルのモザイク。ここだけでドキドキ、ワクワク。「マッキアイオーリ」展が開催されていましたが、アールデコのこの建物にぴったりな絵がいくつもあり、しばし見入ってしまいました。各部屋の照明器具、シャンデリア、扉のデザインされたガラス、壁のレリーフ…。どれも素敵でした。「ウィンターガーデン」と称される部屋の、黒白の市松模様の床の斬新さに、ドキッとしました。

庭には、日本庭園、西洋庭園があり、日本庭園には、お茶室もありました。西洋庭園には、テーブルや椅子が置かれ、お茶を飲み、談笑する人、子供と遊ぶ人、本を読む人。芝生の広場では、彫刻を眺める人、写真を撮る人…。のんびりとした良い午後の風景でした。桜の頃は、きれいでしょうね。

「いいところ、みっけ」という感じです。

teienn3jpg.jpg
kaigap1.jpg

        
スポンサーサイト
22:14 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

公演のお知らせ

kouboujpg.jpg

小屋で稽古をしている
「演劇工房 春組」の第14回公演のお知らせです。

「壊れた風景」

   作  別役 実  
演出  遠藤邦夫

3月27日(土)3時・7時
 3月28日(日)1時・5時 

上野小劇場にて


今回は、工房以外の役者さん
野上裕さん、二子羅臼圭二さんも出演されての公演です。
どんな空気を創るのか、楽しみにしています。
21:12 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お雛さま

hinakaoi3.jpghinakao2jjpg.jpg




hina2.jpg


我が家のお雛様です。衣裳が地味で、派手さはないのですが、お顔がとてもやさしくて、大好きなお雛様です。お雛様が飾ってあると、きれいで華やかでいいですね。我が家のお雛様には、お道具がありません。いつもこの時期、お店に飾ってあるお道具にため息が出ます。小さな箪笥、長持、鏡台、茶道具、裁縫箱、火鉢、籠、牛車、膳。どれも本当に素晴らしい。ついつい足を止めてみとれてしまいます。

昔は、どこの家にも1つくらい、ケースに入った日本人形やフランス人形が飾ってあったのですが、今はあまり見かけませんね。先日たまたま、お人形屋さんの前を通りかかり、一般人向けの人形教室を見学させてもらいました。かわいらしい小さなお雛様や、日本人形を習っていました。日常生活に、こうした日本の文化が、何気なく息づいているのは、素敵だなと思いました。

お雛さまの顔が、写真と実物とが、ちょっと違うのは何故?写真がお嫌い? ん…?


16:05 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

稽古中

obi2jpg.jpg
只今、演劇工房の稽古中です。
3月27日からの公演にむけて、稽古に励んでいます。
今回は、別役実作「壊れた風景」。
このメンバーでの別役作品は初めて。
どんな別役を観せてくれるのか
とても楽しみです。

写真は小尾幸春さん撮影です。
ありがとうございます。
11:22 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

作業 6

dennkyuu1.jpg
雪の夜に作ったソケットで、電球型蛍光灯を吊ってみました。

ちょっと暗いようなので、もうひと工夫しなくては。

どうするかな…






16:01 | 作業 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑