浅草にちっちゃな小屋ができるまで  2011年08月
2011年 08月
07 | 2011/08 | 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

したまち演劇祭 上野不忍池

上野不忍池で、20日、21日と東北震災復興支援マルシェが開催されました。

ボランティアをしている「したまち演劇祭」応援部も参加し、パンフレット配り、義援金のお願い等行ってきました。
今日はあいにくの雨。
不忍池を行き交う人も少なく、残念。
昨日は曇っていても、雨にはならなかったので、台東くんというゆるキャラも登場したのですが、今日は雨で台東くんはお休み。

した演祭

「したまちコメディ映画祭」と「したまち演劇祭」のブースです


した演祭1

各劇団の稽古風景や劇団代表の話をモニターで流しましたが、雨で寂しい状況に…

上野 マルシェ

東北の美味しいものがたくさんあったのですが、食べられず残念。

上野 桃<

桃が100円! 安い!

上野 きゅうり

きゅうりもこの値段! びっくり!

マルシェは今日で終了です。

いよいよ「したまち演劇祭」は、23日花やしきでオープニングイベント開催!
9月19日まで台東区内、あちこちの会場で芝居が公演されます。
「したまち演劇祭」で検索していただくと日程、会場、応援部の活動が載っています。
どうぞ、ご覧ください。

20:31 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

演劇祭ボランティア

言いたくないが、暑ーい!!!

窓を開けようとサッシに触ると、思わず手を引く熱さ。

フローリングの床も床暖房でも入っているのかと思うほどの温かさで、

家全体がジリジリと焼かれている感じです。

これは絶対におかしい! 地球が壊れている! 何とかならないのか!

そんなことを思いながら、ボランティアに精をだしています。

ポスター貼り、パンフレット配布の他に、出演劇団の稽古場訪問。

先日は「THEATRE MOMENTS」の稽古場を訪ね、通し稽古を観せていただきました。

なかなか稽古を観せていただく事はないので、興味津々。

16日は、上野の不忍池水上音楽堂で「開幕ペナントレース」の通し稽古。

不忍池水上音楽堂に初めて入りました。

夜7時から観せていただいたのですが、暑いなかでも時々風が通りぬけて、ほっとします。

しかし、舞台の上の役者は大汗です。

身体を使った表現をする男6人の集団で、初めて観ます。

ボランティアの仕事のなかで、稽古場訪問は私には楽しい時間です。

しかし訪問感想を提出しなければいけないのが、ちょっと…

今日は、劇場周辺マップを完成させなければ。

結構、やることはあります。

20、21日は、上野不忍池で震災復興マルシェが開催されます。

「したまち演劇祭」も参加して、いろいろやりますよ。

暑いですが上野にいらしたら不忍池をのぞいてみて下さい。

お待ちしています。

水上音楽堂
不忍池水上音楽堂での稽古風景

10:59 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

蝉の声

朝から暑い! 

暑すぎる!

昨日はテレビの中継車が雷門で、気温だか体感温度だか計っていたら、

何と46度!とでたらしい。

観ていた人がメールで教えてくれたけれど、俄に信じられなかった。

「えー、36度の間違えでしょう」と思ったら、スタジオでも

「気象庁の発表より10度も違うんですね」と言っていたから

間違えないとかえってきた。

こうなると、もうここは日本ではない!

赤道直下のアフリカだー!

そう思えば耐えられるかもしれない。

今朝、この夏初めて蝉の声を聞いた。

いくら自然のない浅草でも、毎年一時は蝉の声が聞こえていた。

しかし先日、今年は蝉の声を聞いていないのに気がつき、何かが変だ!と、

いやな感じがした。

しかし、今朝蝉の声を聞いて、ちょっとほっとした。

どこで鳴いているのかと、窓を開けてみたら飛んでいってしまった。

我が家の外壁で鳴いていたようだ。

それにしては、声が小さかったように思う。

蝉にとっても想定外の暑さなのか…

我々が、何者にも生きにくい世界にしてしまったようだ。


10:34 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

したまち演劇祭 応援部

昨日は猛暑のなか、「したまち演劇祭」応援部の活動として、会場周辺マップ作りのためのお店探索と、ポスターとパンフレットを置かせていただけるお店探しに行きました。

2台の自転車でパンフレットとポスターを積み込み、雷門を出発。
日曜で人が多い表通りから裏通りに入り、喫茶店、中華屋、洋食屋、鞄屋、お寿司屋等…
ほとんどのお店が、快くパンフレットを置かせて下さいました。

「おやき」のお店では、出来立ての「かりんとう饅頭」をくださり、早速、お店の前で立ち食い。
まわりがカリッとかりんとうの甘さで、中の餡は甘過ぎず美味しかった!暑さで疲れた身体が癒されました。嬉しかったです。

かりんとう饅頭


午後からは、浅草見番、雷5656会館周辺を探索。
こちらも昨年の「したまち演劇祭」を覚えていてくださるお店もあり、思っていた以上にスムーズに事が運びました。

千束通りではイベントが行われていて、子供たちがビニールプールで気持ち良さそうに遊んでいました。
暑さが厳しく、汗だくで自転車を走らせていた2人には、ただただ子供達が羨ましかった。

千束 太鼓

和太鼓と笛の演奏もあり、暑さを忘れ聴き入りました。
地を這って身体の芯に響いてくる太鼓の音に、血が騒ぎました。
笛の音は、どこか懐かしい気がします。


浅草の皆さんの協力をいただき、180部くらい1日で置かせていただきました。
ただただ感謝です。ありがとうございました。

やったー!
10:38 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

つけ麵

つけ#40629;


麺類は好きで、中華も日本蕎麦も食べるのですが、つけ麺は食べたことがありませんでした。
ざる蕎麦のようなものかなと、先日出先で食べてみました。
すると、麵は冷たくつけ汁は温かい。
何だか不思議な感じ。

1口目 「なんでこれを作ったのか意味がわからない」

2口目 「うーん、やっぱりわからない」

3口目 「麵が美味しい」

4口目 「麵の味がよくわかる」

5口目 「ラーメンのようにスープが熱くないので、食べやすい」

6口目 「これもありかな」

という事で、初つけ麺はなかなか好印象でした。

今日は、銀行で順番を待っている間に雨が凄く降り出して、止みそうにない。
お昼は過ぎてお腹はすくし、どうするかと考えたが、やはり空きっ腹が我慢できず
雨の中、びしょ濡れの自転車で帰ることを決心して銀行を出ると、信号の向こうに
ラーメン屋さんが見えました。
ありがたい事に信号の向こうには、アーケードがあります。
早速初めてのラーメン屋さんに入ってみました。
今風の個性的なラーメン屋さん。

つけ麺を注文。
2度目のつけ麺です。
つけ汁は、魚系のだしの香りで、濁ったこってり味にみえたが、思ったほどではなかった。

ちょっと辛みがほしくて、お店お薦めの黒こしょうを入れてみる。
うーん、もうちょっとかな。

七味を足すと、なかなか美味しい。

辛みニラを入れてみた。
口の中にニラの香りが広がる。

いろいろ試して気がついた。
こちらのお店は、こうして自分で味を作るのかなと…

違うのかな…

違っていたら、あれこれ味をいじってしまい、お店の方、すみません。
出来れば、つけ汁はもう少し温かい方が好きです。

お腹いっぱいになり、雨に負けずに帰宅しました。


18:21 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。