浅草にちっちゃな小屋ができるまで  2015年12月
2015年 12月
15日(火)
11 | 2015/12 | 01

わあー、師走!

なんと、なんと、なんと、師走!
それも、半分以上過ぎて、今年もあと少し…
年々1年が早く過ぎて行くと感じるのは、私が年老いて足が遅くなったため?!

今年もいろいろな方が劇亭で公演をしてくださり、新しい出会いがありました。


9月
浅草パフォーマンスプレイスが「浅草六区大道芸フェスティバル」の中で、劇亭で公演をしてくれました。3組の方々が出演され、それぞれ入れ替え制。その都度仕込みのやり直しをされて、大変だったのではと、感心しました。

「デクノボー 童貞、宮澤賢治」 作・演出・出演:重森一

2015パフォーマンス


宮澤賢治を「ニートでパラサイトなボンクラ男」として演じた一人芝居。言葉ではなく、身体で演じた宮澤賢治。身体は何と多くのことを語るのでしょう。身体表現するには、表現できる身体が必要。鍛えられた感性と肉体、素敵でした。





「くす田くす博のつくりかた」 くす田くす博

2015パフォーマンス1


初めは笑いながら聞いていた語りを段々真剣に聞いていました。アクロバティックなパフォーマンスもあり、大道芸人さんの幅の広さを知りました。



『ReSTART』
作・演出:じぇ~むす今川 3-MAN(メランコリー鈴木、マスター、じぇ~むす今川)


2015パフォーマー1



普段は1人で活躍されている3人が一緒に作った作品の再演とか。3人の個性が生きていて、話もどんどん広がり、パントマイムって本当に楽しい!と思いました。3人でたくさん演ってほしい〜!次回はいつ拝見できるのかしら…




11月
影絵劇団「虹」の公演がありました。劇亭で初めての子供向け公演。以前から子供向けのものをやりたかったので、嬉しかったです。とても温かい若い劇団で、狭い劇亭で影絵で必要なスペースを確保するのに苦労されたのでは…本番は子供たちの元気な声が響き、いつもと違う劇亭が楽しかったです。今後も子供向けの公演ができたらと思います。

劇団虹「大どろぼうホッツェンプロッツ」

2015虹

飲み物、お菓子の販売も!



2015虹1

終演後も珈琲をたてて、子供さん、お母さんと楽しい時間が続きました。




「ただ、独り〜よせみて2〜」多田慶子のバラエティー
多田慶子さんを初めて拝見したのは3年前。木馬亭での公演でした。第一印象「すごい人だな〜」。劇亭夏祭りに出演くださり、今回はお一人での公演。ゲストはラブリー恩田さん。楽しくないわけがない。ただ、1人で構成、演出、出演となるとやはり大変そう。ラブリーさんの意見を聞きながら、お二人で初日があいても話し合い、作っていました。最後迄妥協しない姿勢に嬉しくなります。音響、照明、制作スタッフ全員がひとつになって多田さんを支えていました。多田さんのダンスで鍛えた柔軟な動き、語り、シャンソンの語り…多田ワールド、また観たい!


2015多田2


音響さんが本番でミスを…で、この写真になりました(笑)

スポンサーサイト
13:52 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑