浅草にちっちゃな小屋ができるまで  2016年11月

11月2日・3日 多田慶子〜よせみて3〜

昨年の「よせみて2」のゲストは、クラウンのラブリー恩田さん。ラブリーさんの絶妙な’間’が舞台に奥行きを出して、楽しかったです。今回は’音’。ピアニストの門田佳子さん。生演奏もいいですね〜。門田さんの演奏は素晴らしい。「地獄のそうべい」の音からクラシックまで。芝居の生演奏は登場したり、退場したり、演奏のタイミングが照明だったり、役者の動きだったり…それに合わせることも大変だったと思います。

多田さんも今回は制作・演出・主演とひとりで本当によく頑張りました。お疲れ様。お客様は前回を上回り、千秋楽は満席で当日のお客様をお断りしてしまい、大変申し訳なかったです。


★2016多田そうべいJPG

落語から「地獄のそうべい」
動きと登場人物の演じ分けが多田さんらしくて楽しい


★2016多田朗読JPG

朗読
「頭の打ちどころが悪かった熊の話」
 どういう訳かこのお話、私は笑えず切なくなりました。


★2016多田動5

「フラメンコ占い」
お客様をまきこんで怪しい占い?が…
こういう時の多田さんは本当に楽しい!


2016多田ジャニス

「似非ジャニス」
安定した面白さで、同世代には「わかる、わかる」というセリフでお客様にも人気。


★2016多田オルガJPG

「シャンソンドラマ」オルガより
多田さんのシャンソンは私の好きな演目
終了後もこのメロディーが耳に残ります。


★2016多田動4JPG

ダンス「しゅうかくの歌」
身体をきちんと鍛えている多田さんの素晴らしさ。

★2016多田門田

ピアノの門田さんと

★2016多田こーちゃんJPG

無事終了で打ち上げ!
若い音響と照明の二人も支えてくれました。



多田さんの魅力をたっぷりと観せてくれました。でも、まがまだ引き出しはたくさんありそう。次回はどんな顔をみせてくれるのか、楽しみです。門田さんのピアノも大変素晴らしく、お客様からも多くのお褒めの言葉を戴きました。大変でしたら毎年でなくてもいいので、長く続けて欲しい公演です。多田さん、頑張れ!
スポンサーサイト
14:18 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10月28日 カジノフォーリー

「カジノフォーリー」がやってきました。
京都公演から始まり、大阪、岡山をまわり、東京公演が劇亭から。昨年はバーレスクのチェリータイフーンさんが出演されていましたが、現在活動休止に伴い、今回は劇亭でお馴染みのクラウンのラブリー恩田さんが登場。バンドも新メンバーが加わったClap Stomp Swingin。楽しみにしていました。

ラブリーさんがバロンさん、Clap Stomp Swinginと歌って、踊っているのはすごく新鮮で、新しいラブリー恩田誕生!という感じでした。Clap Stomp Swinginもピアニスト岸本さん、クラリネット山下さんが加わり、実に楽しい、素敵なバンドでした。

カジノフォーリーは、いつもワクワク、ドキドキさせてくれる大好きなショーです。お客様と一緒にこの時間を過ごせる事はなんて幸せなことでしょう。毎回違ったショーを観せてくれるバロンさんに感謝です。

リハーサルから
★2016カジノ13JPG

★2016カジノ3JPG ★2016カジノ7


★2016カジノ4

ギター 高田亮介さん


★2016カジノ5JPG

ベース 斉藤一郎さん


★2016カジノ6

ピアノ 岸本良平さん


★2016カジノ2

クラリネット 山下拓郎さん


★2016カジノ9JPG ★2016カジノ8

★2016カジノ11JPG

おでんでささやかな打ち上げですが、楽しかった!


★2016カジノ10

音響の西真紀さん


★2016カジノ12

 翌日お世話になっている「アロマ」で朝食


01:08 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑