浅草にちっちゃな小屋ができるまで  観劇5 「エネミイ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

観劇5 「エネミイ」

「エネミイ」を観てきました。新国立劇場小劇場。やはり梅沢昌代さんの存在感が光っていました。70年代の成田闘争、安保闘争、ベトナムの反戦運動等をリアルタイムでみてきた世代の私には、ちょっと不満と違和感を感じました。作家が30代で、当時は生まれていない世代が描くとなると、やはりあそこにもっていかざるえないのか…闘争の総括よりゴキブリとフラメンコと婚活とコンビニのシフト。これが現実。ある意味、総括のできていない世代を温かくみているのか。「それでも皆生きている…」と。不満のでどころは、当時を総括できない私の答えを、何か出して見せてほしかっただけなのかもしれません。梅沢さん、高橋由美子さんの女優さんがしっかり生きていて楽しかったです。ナイーブな青年を演じる高橋一生さんの短い返事の微妙な間。妙に残りました。楽しみな役者さんですね。

終演後、何年ぶりかで会った友人と久しぶりに飲み、楽しい時間を過ごしました。

そう、これが私の現実…
スポンサーサイト

22:48 | 観劇 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
伊豆高原  | top | かっぱ橋の七夕さま

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/115-7cbfd4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。