浅草にちっちゃな小屋ができるまで  お盆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お盆

ガマ


東京はお盆に入り、迎え方はいろいろ宗派により違うと思いますが、我が家は宗派に全く関係のない迎え方をしていました。母が仏教はみな同じと考えていたのか、自分の実家のやり方を自分流にアレンジしてやっていたようです。ちなみに母の実家は真言宗。我が家は浄土真宗。父が亡くなった時に仏壇を新しくすることになり、お寺さんに相談に行きました。そこで初めて宗派の教えをお聞きし、唖然としました。仏壇の中、線香のあげ方、お盆の迎え方… なにもかも違っていて、思わず笑ってしまいました。違っていてもそれを厳しく指摘するお寺ではないので、母も55年以上そのままやってきてしまったのでしょう。

浄土真宗なので、迎え火、送り火は炊かないようですが、子供の頃はずっと炊いていました。昨日、ご近所で迎え火を炊いていたので、懐かしく見ていたら、迎え火の上を一人ずつ跨いでいました。「えっ、跨ぐの?」と、ちょっとびっくり。はっきりはしませんが、私は跨いだ記憶はないような… どうでしたっけ?

花屋さんでは、ガマと蓮の花を入れた花を求める方が何人かいらして、何か謂れがあるのかと花屋さんに伺うと、「ガマの穂を杖にご先祖さまが帰えられ、蓮の葉の上にのせた食べ物を召し上がると言う方もいらしゃいます。ほうずきを飾られる方もいます」とのこと。この時期のほうずき市には、そういう意味もあったのですね。全く知りませんでした。なにしろ母が母ですから…

そんな訳で、今年は浄土真宗にはない考え方ですが、ガマと蓮の花をお仏壇のお花に入れました。もしかしたら、これって他の宗派の方には常識なのでしょうか?

どんな事でも、新しい事を知るのは楽しいですね。
スポンサーサイト

16:45 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
三菱1号館美術館とスカイバス | top | Skype?

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/119-baac675c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。