浅草にちっちゃな小屋ができるまで  ゴッホ展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ゴッホ展

ゴッホ展

ゴッホ展のチケットを戴いたので、今回は会期ギリギリではなく、早目(1日)に行ってきました。10時半頃に入ったのですが、混んでいました。制服の学生、幼稚園くらいの子供の親子連れが結構来ていて、賑やかでした。ゴッホの絵を観ながらメモ帳に模写している幼い姉弟がいました。子供に絵の説明をしている母親の姿を多く観ましたが、お受験の子供たちの鑑賞会かな…?

今回のゴッホ展はゴッホの作品だけでなく、ゴッホが影響を受けた画家の作品も展示され、その影響を見ることができ、とてもわかりやすかったです。

ゴッホの「ヒバリの飛び立つ麦畑」 やさしい色でほっとします。
    「緑の葡萄畑」      葡萄畑が恐いくらいこちらに迫ってきました。
    「ゴーギャンの椅子」   何故か心惹かれます。
    「サン=レミの療養院の庭」とても、とても素敵です。
    「アイリス」       圧倒的な力を感じます。
自画像は思っていたより小さく、入場してすぐに展示されいた自画像はドキリとするような目をしていました。

ラトゥールの「静物」(プリムラ 梨 ザクロ)は、静物画で初めて「いいな」と思いました。ザクロが本当に美味しそう

昼食は以前にも美術館の後に行った「松六家」さんへ
松の家ランチ
黒毛和牛のひつまぶし丼


松の家ランチ1
海鮮丼と板蕎麦
スポンサーサイト

22:58 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
観劇 12 新宿八犬伝 | top | バラ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/167-bc332f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。