浅草にちっちゃな小屋ができるまで  神保町

神保町

神保町を歩いていると、「何?」と思うブロンズ像がありました。
近づいてみると、「日本野球発祥の地」と。
神保町が発祥地とは、ちょっと意外です。
何でも、東京大学の前身開成学校のアメリカ人教師が、生徒に野球を教えたのが初めで、
その学校が神保町のその地にあったそうです。
明治5年のこととか。
野球って古くからやっていたんですね。
東京大学が初めとは。
その先生が教えたことから始まって、現在ではプロ野球もあり、日本人選手が大勢アメリカの野球界で活躍するまでに発展したんですね。
夢を持って、小さな種を植えることが、大切なんですね。
確か現在の東大野球部は、あまり強くないですよね。

頑張れ、東大野球部!

野球

スポンサーサイト

10:26 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お茶の水界隈 | top | 公演 1

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/216-955f72fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)