浅草にちっちゃな小屋ができるまで  お茶の水界隈

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お茶の水界隈

「日本野球発祥の地」のブロンズ像の隣にある、学士会館に行ってみました。
学士会館は古い建物で、大正12年の関東大震災で焼失し、昭和3年に再建され、東京大空襲には難をのがれたようで、もう80年以上の歴史ある建物です。
内は、当然クラシカル。レストランの照明、雰囲気、食器等、重厚で本物という感じです。
とても落ち着きます。重厚であっても堅苦しさはなく、レストランの方も気さくでとても親切でした。

お茶の水にあるYWCAの以前の建物がやはり古く、毎年クリスマスに講堂で劇グループによる芝居が公演されていました。
古い講堂のステージは、竹の棒に照明を吊っていて、芝居の照明をやらせていただいていた私共は、多少の大変さはありましたが、古いその建物が好きでした。
ちょっと薄暗く、時間を経た木の重厚さ、石の鈍い光。懐かしいです。
お茶の水界隈には、古い明治大学、山の上ホテル、ニコライ堂、神田教会等、素敵な建物が数多くありました。
そんなYWCAも、明治大学も新しくなり、街の雰囲気も変わってしまい、ちょっと寂しいです。

学士会館は、いつまでも残っていてほしいです。

学士会館1学士会館2



スポンサーサイト

13:03 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
看板 | top | 神保町

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/217-f73b578f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。