浅草にちっちゃな小屋ができるまで  曲がれない街角

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

曲がれない街角

上野階段


私は「ブラブラ」歩くことが好きで、住み慣れた近所も「ブラブラ」します。毎日歩く道は決まっているので、「ブラブラ」は、歩いた事のない道を探して歩きます。近所も、知らない街も「ブラブラ」歩いていて、この角を曲がってみようとか、この道に入ってみようと思うのですが、入れないことがあります。工事をしているとかではなく、自分の気持ちというか、身体が拒否して足が入っていかないのです。うーん、何と説明したらいいのか… 

私は別に霊感が強いとか、霊が見えるとか全くありません。ただ、以前新宿のゴールデン街劇場に芝居を観に行く際、花園神社を抜けて行こうと中に入りました。入り口の両側には木々が並び、静かで新宿にいる事を忘れてしまいそうな道が続き、その向こうに神殿がありました。その道を歩いていると狐を感じました。それまで花園神社の中には、入ったことがありません。あまりいい感じはしなかったのですが、「この辺は昔森で、狐がいたのかな」と思いながら進んで行くと、狐の石像が見えてきました。花園神社は稲荷神社だったのです。ちょっとゾッとしてお参りせずに、そそくさと神社を出ました。

それ以来、旅行先で神社前に立ち、いやな感じがするので同行者に見てきてもらうと、稲荷神社だったりすることがあります。狐と相性が悪いのか、狐に嫌われているのか、前世でお稲荷さんに失礼をしているのか…

そんなこんなで、私の曲がれない街角、入っていかれない道には何があるのか、興味津々なのですが、入っていかれないので知りようがありません。

そんな事、ありませんか? 私だけかな…

上野東照宮

スポンサーサイト

10:34 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
築地デビュー | top | ライブ 東京三人男・西荻の乱! 

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/249-abe0fa11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。