浅草にちっちゃな小屋ができるまで  恐かった!

恐かった!

昨日は、買い物に行く途中の新仲見世を歩いている時に、地震にあいました。
激しい揺れに、どこに行ったらいいのかウロウロしてしまいましたが、
新しく作り直したアーケードの柱につかまっていました。

まわりの人たちも、人力車の観光客も、一瞬声がでない感じで、唖然としていました。
揺れが長かったので、ほとんどの人がじっと動かず、妙な静けさが本当に恐かった。
どこに避難したらいいかと、頭の中であちらこちら、ぐるぐる考えてもいい場所が
思い浮かばず焦りました。

オレンジ通りに出ると、大勢の人が道の真中に集まり、老舗の喫茶店アンジェラスでは、
ガラスが割れていました。

地震地震1


家族も我が家も小屋も無事でほっとしましたが、被害の報道に胸がつまります。
家族と連絡が取れない状況は、本当に不安です。
阪神大震災でも同じですが、突然、何もかも一変してしまう事が本当に起きるのだと
あの揺れとともに、思い知らされました。

常に言われる事ですが、自然の力の前に、人間は無力だ…
スポンサーサイト

17:30 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
懐かしい人 | top | 演劇工房春公演

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/253-0d7b9b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)