浅草にちっちゃな小屋ができるまで  微力ですが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

微力ですが…

今日は冷たい風が吹き寒い。
被災地はどんなに寒いだろうか。
風邪の方がではじめたという。
どこまで苦痛が続くのか…
ただただ胸が痛む。

スーパーに行くと、相変わらず空っぽの棚が並んでいる。
お米を5袋くらい持っていたお客さんが、レジで「他の方にも回したいので、2袋までに…」と言われ、棚に戻していた。
パン屋さんも、一人3個まで。だれも文句を言わない。
スーパーも節電をしていて薄暗い。
些細な事だけれど、皆、出来る事をやっているんだよね。
買いだめをしている人は確かにいるけれど、暴動も起こらず、冷静に状況を受け入れて従っている。

被災地でも冷静だ。奪い合いにはならない。
日本人のそうした気質は、どこからきたものなのか。
世界でも稀な事かもしれない。

それに対して、企業人、政治家、官僚等どこかに属してしまうと、一気に精彩を欠く。
東電、政府、官僚、一体どうしようとしているのか…
きっと、一生懸命やっているというでしょう。
しかし、向いている方向が違うのではないのか、何が大切なのか、国民を馬鹿にしていないかとついつい思ってしまう。
正確なきちんとした情報を伝えれば、国民は、どんな状況でも受け止め判断していけると思うのだが…
東電、政府は国民をもっと信じてほしい。

とにかく、被災された方々が1日も早く、人としての生活が取り戻せますように、祈るばかりです。
スポンサーサイト

18:44 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
下谷寄席 | top | 懐かしい人

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/255-2c45aa1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。