浅草にちっちゃな小屋ができるまで  下谷寄席

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

下谷寄席

下谷寄席

17日、近所の下谷神社で下谷寄席が開かれました。
停電、電車の運休、節電等の状況で、果たして開催されるのか心配しましたが
「こんな時だからこそ開催します」という主催者の決断に拍手です。

節電も本当に大事です。お客さまの安全確保も必要です。
しかし、何もかも中止にしてしまう事が果たして良策なのか…

今は被災された方々だけでなく、日本中に不安が広がっていると思います。
芝居、音楽、落語、美術等に触れることによって、少しでも元気を取り戻せるかもしれません。

柳家権太楼師匠のお話は、本当に楽しかったです。
師匠もお客さんも、地震と停電の不安と緊張感を共有し、妙な一体感がありました。
演芸ホールは行ったことはあるのですが、こうした独演会は初めてで、落語も師匠もすごく身近に感じました。
すごく贅沢な気分です。

真面目な番頭さんが実は芸者遊びが好きで、それを旦那さんに見つかってしまう「百年目」というお話と、幼稚園を卒園したばかりの坊やのリクエストで「くしゃみ講釈」をされました。
6歳の坊やがリクエストしたことにビックリ。
落語が好きで、家で落語のDVDを観ているそうです。なるほど、納得。

私は「百年目」も「くしゃみ講釈」も初めて。
「百年目」は登場人物がたくさんいて、聞いている方は楽しいですが、大変なお話なのではと思います。
権太楼師匠は、すごく楽しく、またほろりとさせ、最後までぐいぐいお客さんを惹き付けていきました。

来月も下谷寄席が開催されます。
「柳亭市馬一門会」です。すごく楽しみにしています。

下谷神社1下谷神社2
下谷神社は「寄席発祥の地」です。
スポンサーサイト

14:05 | 観劇 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
あさくさ劇亭オープン企画 第3弾 JAZZライブについて | top | 微力ですが…

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/256-c93a6005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。