浅草にちっちゃな小屋ができるまで  六本木の夜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

六本木の夜

劇亭でJAZZ LIVEをやるようになり、それまでライブハウスやジャズを聴きに行くことがなかった私が、時々そういうお店に出かけるようになりました。

昨晩は、劇亭のライブでいつもピアノを弾いている萩原えりこさんが出演し、「鉄板のライブですよ」と薦めてくれたので、六本木のお店に行ってきました。

ちなみに「鉄板…」ってどういう意味かご存知ですか?
「鉄板」は「硬い」ということから「確実」「間違いが無い」「はずさない」という意味に使うようです。
芸人さんから広まった言葉らしいです。
私は知りませんでした。

六本木はクリスマスの飾り付けとイルミネーションがきれい。

お店はミッドタウンに近いビルの2階。
私にはなかなか入る事のない、大人の感じ(笑)のお店でした。
ジャズというのは、やはりお酒を飲み、食事をしながら皆さん聴いていらっしゃるんだなという感じで、劇亭のように「聴く」だけのライブは珍しいのでしょうね。

今回えりちゃんはボーカルのみ。
ちょっと色っぽいドレスで、いつもより「大人の女」のえりちゃんでした。

えりちゃんが「ゲストヴォーカルの清水秀子さんが凄くいいの」と言っていたとおり、素敵でした。
声が凄い! 幅があるというか、奥行きがあるというか、素人の私でも「うまいな」と思いました。劇亭でも唄ってほしいと、すぐに思ってしまうのですが…

3ステージ全て聴いて、六本木をあとにしました。
外は、まだまだ人がいっぱい。

六本木の夜は長い…

クリスマスフ#12441;ーツ

スポンサーサイト

12:43 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
のみ亭ライブ | top | パンダ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/343-ea3c829e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。