浅草にちっちゃな小屋ができるまで  川柳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

川柳

毎土曜に通っている講座「噺家に学ぶ話し方のテクニック」の宿題が川柳4句。

題が「パトカー」と「時計」

  1 江戸っ子はサイレンの音でクラス会

  2 ミニパトが走る街角懐かしい

  3 珈琲の香りと共に鳩が鳴く

  4 携帯を見ながら急ぐハチ公前

この私の4句は川柳になっているのかな、と不安ながら宿題を提出…

講座当日の題は「薬」

  5 ご飯より薬でお腹満たされる

  6 待つ間薬自慢で盛り上がり

皆でいいと思う句を選び、上位三人に圓満さんの手ぬぐいを頂けるのですが、当然私は入っていません。

なにしろこの句ですから…

それでも何人かの方が3、5、6を選んでくれました。

経験したことがないことをやるのは、出来なくても面白い。

来週は小噺。

いよいよ「間」の勉強です。楽しみ。

ちなみに、私が選んだ他の方の句

   まだ早い嫁が寝るまでもう一軒

   初恋は時間止めるほどのもの想い

   時計見てまた時計見る会議中

   歯車と二本の針で米寿越す

   五年過ぎ親父の薬利いてくる

   若いころ時計気にした有楽町

   死にたいと言いつつかくれて薬飲む

皆さん本当に上手です。    
スポンサーサイト

09:54 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
原発都民投票 | top | だるま食堂

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/369-a17da23b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。