浅草にちっちゃな小屋ができるまで  継続は力なり

継続は力なり

高齢化社会の日本ですが、「高齢者」という言葉を年齢だけでひとくぐりにしてしまっていいものだろうかと、最近よく思います。というのも、お会いする人生の先輩方はどなたも周りの若者よりよっぽどお若い。

先日あさくさ劇亭で「ムード歌謡曲ライブ」に出演された岡田実さんは75歳。現役ですばらしい歌声。1日80曲位歌われることもおありになるとか。それでも声の調子は変わらず、歌っていた方が具合がいいとのこと。

毎週行っている自彊術の先生も私よりずっと先輩ですが、お元気で身体もしなやか。考え方も前向きでとてもお若い。

今の時代、若い年代の方がよっぽど「高齢者」になっているような…
身体が利かない、頭が固い、考え方がネガティブ…

もちろん個人差が大きく、いろいろな方がおられますが、素敵な先輩方は何かを継続してやっていらっしゃる方が多い気がします。

まさに「継続は力なり」。

継続してできるものに出会えた事も大きいのでしょうが、でもきっとそれは大げさなことではなく、日常の中にある些細なことでもいいのだという気がします。

私のように短気で飽きっぽい性格には「継続」は難しいのですが、できるとしたら、「継続できる事を探し続ける気持ち」を継続する事でしょうか…

これって、ありかな…?
スポンサーサイト

09:00 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ショック | top | 原発都民投票

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/371-67d6fe1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)