浅草にちっちゃな小屋ができるまで  浪曲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

浪曲

初めて木馬亭で浪曲を聴いてきました。

浪曲は子供の頃、父親がラジオかテレビで聴いていたような記憶があり、「広沢虎造」「天津羽衣」「玉川勝太郎」等の名前を覚えています。

広沢虎造の声は、低くドスのきいた独特な響きで、子供の頃に聴いただけですが忘れられない声と語りです。

今日の木馬亭は、まず澤雪絵さん。義経と静御前の別れの場面の語り。とても女性らしい通る声で、浪曲初めての私には聴きやすく、テンポもあってよかったです。

6人出演の内、女性が4人。浪曲師って男性のイメージだったので、ちょっと驚き。
講談も入り12時半~16時過ぎまで聴けて2000円は安いです。

浪曲を初めての私でも、名前だけは知っていた国本武春さんも出演されました。
「待ってました!」「日本一!」の声がかかる程の人気。さすが上手かった!

浪曲
あさくさ劇亭で「浪曲」もいいな…
スポンサーサイト

18:59 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
美味しかった~ | top | 2度目の雪

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/376-1461b5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。