浅草にちっちゃな小屋ができるまで  ひとり語り芝居「ヨル♪宮沢賢治」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ひとり語り芝居「ヨル♪宮沢賢治」

昨日、劇亭で千秋楽をむかえたお茶祭り企画さんの「ヨル♪宮沢賢治」。

川島むーさんが語り、岩倉さと子さんが作曲、編曲、演奏をされた舞台です。

2012お茶祭り1

シンプルな舞台で、前半は朗読と宮沢賢治についてのお話。
賢治の恋愛の話しもあり、興味深く面白くお聞きしました。

2012お茶祭り


後半「土神と狐」は、朗読の枠にははまらないひとり芝居でしょうか。
とてもエネルギッシュに演じられ、見ごたえがありました。


そして、ピアノ、ピアニカ他いろいろな楽器を使って、実に効果的に音を作っていて素敵でした。
やはり、生の音はいいですね。
あたたかい人の温もりを感じる舞台でした。

スポンサーサイト

23:04 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
カジノフォーリー | top | 加納真実さん

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/441-9ccba36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。