浅草にちっちゃな小屋ができるまで  初めてです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

初めてです。

浅草本


浅草「ちんや」六代目住吉史彦さんが浮き沈みが激しかった浅草に居続け、老舗の暖簾を守ってこられたのか、いろいろな業種の浅草老舗店主との対談集を出版されました。

どういうわけか、その刊行披露会に参加させていただきました。
「ちんや」に浅草の老舗店主さん、出版関係者、その他いろいろな方がお集りになり、「あ〜、やっぱり場違いだった…」と後悔したものの、二度と味わう事のないであろうこの「場違い」を興味深く拝見しました。みなさんやはり「浅草」という感じの方々で、粋でお話が面白い。

その後にすき焼き懇親会が行われ、いただいたすき焼きの美味しいこと!

浅草で生まれ育った私ですが、サラリーマン家庭で商売とは無縁の環境でした。
劇亭を始めたとはいえ、商売とはほど遠い今の状況で(今後も変わらないと思いますが)、老舗の方々がとても眩しく、只只「すごいな!」と感心していました。

この本をしっかり読んで勉強します。

浅草のバーで対談されているので、いろいろなバーも紹介されています。

対談された方々
江戸趣味小玩具「助六」、弁天山美家古寿司、神輿の宮本卯之助商店、駒形どぜう、割烹一直、おでん大多福、浅草演芸ホール、洋食ヨシカミ、履物辻屋本店
スポンサーサイト

13:11 | 劇場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
浅香光代さんが…! | top | 大晦日ライブ!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/545-bb4404d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。