浅草にちっちゃな小屋ができるまで  庭園美術館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

庭園美術館

teienn2.jpg

庭園美術館入口
 
目黒の庭園美術館に行って来ました。用事で目黒に行き、たまたま駅の「庭園美術館」の
やじるしが目につき、ついフラフラと足が向いてしまいました。美術館らしからぬ建物にちょっと驚き、朝香宮邸だったと知り納得しました。入口の正面にルネ・ラリックのガラスのレリーフ。とてもすばらしかった。床にはタイルのモザイク。ここだけでドキドキ、ワクワク。「マッキアイオーリ」展が開催されていましたが、アールデコのこの建物にぴったりな絵がいくつもあり、しばし見入ってしまいました。各部屋の照明器具、シャンデリア、扉のデザインされたガラス、壁のレリーフ…。どれも素敵でした。「ウィンターガーデン」と称される部屋の、黒白の市松模様の床の斬新さに、ドキッとしました。

庭には、日本庭園、西洋庭園があり、日本庭園には、お茶室もありました。西洋庭園には、テーブルや椅子が置かれ、お茶を飲み、談笑する人、子供と遊ぶ人、本を読む人。芝生の広場では、彫刻を眺める人、写真を撮る人…。のんびりとした良い午後の風景でした。桜の頃は、きれいでしょうね。

「いいところ、みっけ」という感じです。

teienn3jpg.jpg
kaigap1.jpg

        
スポンサーサイト

22:14 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
東京スカイツリーが… | top | 公演のお知らせ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/68-076e608b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。