浅草にちっちゃな小屋ができるまで  今どきの行商

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

今どきの行商

 kudamono


先日買い物帰りに道で若者に声をかけられました。雨の中、傘もささず何やら手に持って小走りに近づいてきました。彼の言うことには、「果物を売って歩いている」との事。車ではなく昔の行商のように歩いて。ちょっと興味をそそられました。普通の若者で持っている果物も美味しそうだったので、買ってしまいました。何と言っても雨の中を傘もささずに道行く人に売るのは大変だと同情したものの、「大丈夫かな?」と、ちょっと疑っていたのが本当のところです。

家に戻って「どれどれ」と早速食べてみると、程よい酸味と甘み、ジューシーでとても美味しく、後味もスッキリと爽やか。「やはり人は信じるべきだ」と、品物と一緒に渡されたチラシを見ると、どうやら果物を配達してくれるとの事。「頼もうかな」とネットで会社を検索すると、ビックリ!何とネット上に関連の話が出ていて、「押し売り」「あやしい販売」等書かれていました。こうなると、ちょっと後ずさりしてしまうのが弱いところで、情けない。また道で出会う日を楽しみに待っていようかな。

昔の「行商」といえば、子供の頃、もんぺをはき、手拭いを首にまいたおばさんが、背丈ほどもありそうな大きな荷物をしょって家々を回っていました。おばさんが玄関でその巨大な荷物をおろして、包みをほどき始めると、何が出てくるのかワクワクしました。たいがいは野菜で、たまに「草餅」やお餅をくだいて揚げた「揚げ餅」があり、それらを買ってもらうのが楽しみでした。家の近所には売っていない、草の香りが強い「本物の草餅」でした。 おばちゃんの方言と笑顔、荷物を背負う力強さに元気を貰っていたように思います。

今はもう目にすることのない「行商」ですが、今の時代は、あれも「押し売り」になってしまうのでしょうか?
「品物」と「お金」だけでその間に「人」が入らない方が、現代では容易に信じることができるのでしょうか。
インターネットでのお取り寄せが人気なのは、便利さだけではないのでしょうね、きっと。

道で出会った果物売りの青年に、また出会えますように。
スポンサーサイト

17:12 | 日記 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お祭りだー! | top | 仲間

comments

# はじめまして
たまに雷門前やブックオフ近くで彼らを見ますよ
僕は気味悪いから完全に無視ですが・・・

でも彼らが何者かは興味あります♪
何て検索すれば出てきますか?
若者 路上 果物 販売
これでは何も出てきませんでした・・・
みのるさん | 2010/05/21 08:37 | URL [編集] | page top↑
# Re: はじめまして
> たまに雷門前やブックオフ近くで彼らを見ますよ
> 僕は気味悪いから完全に無視ですが・・・
>
> でも彼らが何者かは興味あります♪
> 何て検索すれば出てきますか?
> 若者 路上 果物 販売
> これでは何も出てきませんでした・・・

コメントをありがとうございます。果物売りの青年にもらったチラシには、「ダイナミック・フルーツ」とあり、検索しました。雷門を通る時は、気をつけて見てみます。
enkoさん | 2010/05/21 23:24 | URL [編集] | page top↑
# ダイナミックフルーツ長浜です
はじめまして。

ダイナミックフルーツ長浜と申します。

ご挨拶が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

この度は弊社の旬のフルーツのお買い上げ、

ならびにブログへの掲載、誠にありがとうございます。

弊社では国産フルーツの販売を通じて、低迷する日本の食料自給率向上

への貢献、また美味しい国産のフルーツをより多くの方に

召し上がっていただくきっかけ作りを目指して、日々フルーツの

販売を行っております。

今後もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
長浜 大さん | 2010/09/03 16:38 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://asakusaenko.blog51.fc2.com/tb.php/95-d6b63501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。